« コンサート | トップページ | そのうちに・・・(昨日の続き) »

二人の子供

わたしには2人の子供がいます。同じ親から生まれ同じように育てているにもかかわらず、2人の性格は違います。

ある呑み会の席、パパさん&ママさんメンバーで呑んだときに子供の話になりました。で、ウチの子の話になったときの私の話・・・

「あの子は 幼稚園の頃から『○○ちゃん、その青のリボンいいね』とか『○○ちゃん、髪の毛しばるのいいね』とかいう子だったんですよ」って話したらあるパパさんが「ませてんなあ~」って言ったんだけど 

「当の本人はまだ幼稚園だし だだ思う感性でそういっただけで別にそれでもてようなんて気はないんですよ、あくまでも単純にそれがいい・・・だけどね それを言われた女の子は とてもうれしく思うらしくって『うちね、今、朝大変ですよ。おたくの□□君が”いいね”って言ってくれたから きょうもこれにしてくれって言うんですよお~』って 参観会の時に言ってくるお母さんが何人かいました。」って話しました。

ママさんたちが言いました。「そうよねえー。そういう事を口にしてくれると 毎日に”はりあい”ってものがあるよね。大切なのよ そういう言葉って」って。で、私が

「うちのこの子は洋服も自分でタンスから選ぶ。 もう一人は母親の私が出した服をなんの疑問も持たずに着るんですけど・・・こうも兄弟って違うもなかなあ

現在この子は 髪の毛も寝癖がついていれば水つけて直すけど、もう一人は 起きたまんまで ある時『ねえ、後ろはねてるから みっともないよ。なおしたら!』といわれて『いい、自分じゃみえないから』と答えた・・・家族絶句ですよ」てな、話をしました。(明日に続く・・・)

|

« コンサート | トップページ | そのうちに・・・(昨日の続き) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二人の子供:

« コンサート | トップページ | そのうちに・・・(昨日の続き) »