« そらふね | トップページ | ごみ当番 »

セミ

セミの羽が落ちていた。

セミの羽だけ落ちていた。

夏の色を手伝って 青い空に舞っていた。

七年土の中で待っていた。七日間空を飛んでみた。

青い空に羽ばたいて 白い雲もよろこんで

この夏の為、活きていた。

セミの羽が告げたのは

今年の夏も終わりだと。

アスファルトに残されたセミの羽の置き手紙。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   ・・・                  んーーー ちょっと まとまりが悪いかな。

|

« そらふね | トップページ | ごみ当番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セミ:

« そらふね | トップページ | ごみ当番 »