« ガウディ | トップページ | 誕生② »

誕生

つい先日 こどもの誕生日を迎えました。誕生日は子供にとっては成長の証ですけど母である自分は「ああ ここまで大きく育てられて・・」などと少々感慨深いものだったりします。

まだ 子供が小さかったころに「僕がお腹の中に入ったときにお母さんはどう思ったの?」という質問に(おっ!!とうとうこの質問を受ける日がきたか~~)と喜びながら「そりゃすんごくうれしかったよ。お母さんだけでなくお父さんもおじいちゃんもおばあちゃんもみんなよろこんだの~~~」なんて話たなあ・・・

ところで、あかちゃんといえば、この子が小学4年のときに学校で受けた性教育の授業参観を思い出すなあ・・

今は子供の身体の成長が早くてまだ精神が幼い小学校の低学年でも月経を迎える子がいたという事でこの授業があったんだけど 子供の誕生までのお話しを子供達にプリント等で図解して勉強したんだよね。

今はPCや携帯等で必要以上の情報が溢れているので 子供の誕生が”神秘、神聖”なものである、命が尊いモノであるというのを汚された情報が入る前に”お勉強”しておきましょう、って事だったんだ。

で、子供に卵子、精子、産道、受精とか説明があったんだけどねえ・・・

その日家で子供に聞かれたの

「かあさん、女子に卵があって男子に精子があってそれが受精して子供が産まれるって事はわかったんだけどね、それってどこでどうやって出会うの??」って

・・・・

・・・・

小学4年・・・どうする??

・・続く・・

|

« ガウディ | トップページ | 誕生② »

心と体」カテゴリの記事

コメント

つづく のか・・・ www

投稿: でんち | 2007年7月12日 (木) 09:18

>でんち様

ふふふっ、続くのです。
でんちさんなら、なんて答える?

投稿: kumi | 2007年7月12日 (木) 20:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガウディ | トップページ | 誕生② »