« 自立① | トップページ | マーボー豆腐 »

自立②

それから・・・こないだちょっと書きかけた”シルバースプーン症候群”についてちょっと書いてみます。

えー書き出しはどこから書けばいいかしら・・

今の時代 ニート、パラサイト そして鬱の割合が多いそうですね。

時代が変わってきて、電化製品の普及などで暮らしが楽になって幸せなはずなのに 鬱の率は増えているんだそうです。

シルバースプーン症候群とは、物質的豊かさや間違ったお金の与えられ方により 行動や性格がゆがんでしまう状態をいうのだそうです。人とのつきあい方、やり遂げる力、生きていく為の能力のなさで人生のすすめ方がうまくできなくなる。

そこには親がはまりがちな思いこみがあるんだとか。

私もそうだと思っていたことがチラホラかかれていました。

それは自分が小さな頃もてなかったモノを与えてあげたいとか すばらしい子供時代を送らせてあげたいとかなんですけど。お金さえあるとしたなら、どんな事もしてあげたいと思うでしょ?!でも違いました。

幸せになるという事はモノを与えることでなく 考える力を持たせるということ、でした。

つまりモノを買ってあげることが本当に必要でないのに まあこれもついでに・・なんて思うことが子供の”そのモノが必要だからそれにはどういう事をしてそれを自分のモノにするか”という考える力やそれに向かう努力を潰してしまうですね。

危ないところでした。・・・詳しくはガリー・バフォンの”そのオモチャ、本当に買ってあげていいの?”を読んでみては?

しか~し!!

モノが必要だから、その必要なモノを手に入れるにはどういう事をして、それを自分のモノにするか”という考える力を持つ事、又それに向かうって努力をする力を育てるっていうけれど・・・

そういう事が出来ない大人って周りを見渡すとチラッといたりしませんか?

頑張る力がないからいつも人の批判ばかりしている。自分を特別な人間だと思っている。お金の管理が出来ない。やる気、意欲 上昇志向がない。傲慢。・・etc

そうか そういう人間はこういった事で育ってきたからこんな変な性格だったんだって妙に納得する部分もあって、自立する力を育てるには親が毅然としなきゃいけないなって思いました。子供によかれと思う親心は使うところを間違えると大変ですね。

本の中に自尊感情という言葉がありますが それは自己愛とは違います。自尊感情は自負心、強い意志、自信から成り立ちます。

話しが横に反れがちですが ある芸能人のBLOGでこんな文が書かれてました。

人のする噂話にたびたび傷ついていたけど、でも現実の自分の現状には後ろめたさは無いので、私は私を誠実に突き進めばいい、と思えたら気が楽になりました。・・

と言ったような内容。ここに自尊感情の自負心、強い意志、自信を感じました。

・・・で 職場での自分もそうです。ただひたすら 私自身が私自身を間違っていないと思ってやっております。これも自己愛とは違ってうぬぼれているわけではありませんよ。

・・・こういったたぐいのちょっと偉そうな投稿をした後は偉そうな自分が嫌いになっちゃうんですけど そこは一つ勘弁してもらって(誰に??)

自立・・なんかについて語らせていただきました。       かしこ

ん?・・・・まとまってない?・・知らんねぇ~ (’_’)

|

« 自立① | トップページ | マーボー豆腐 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自立① | トップページ | マーボー豆腐 »