« 24% | トップページ | あおい輝彦 »

大きくなっていく子供たち

子供が親のいうことをほとんど聞かなくなった。おおいに自我の確立をしていて 自分の道をゆくっていう感じだ。

自分のことばかり主張している。

おもえば自分自身も同じ道を通ってきたのだ。親はなにかと口うるさくて・・・そんな親を批判したりもした。

若いころは自分主体で毎日がまわっていたけれど それが変化してきたのは自分に子供ができて何もわからない赤ちゃんとの生活が始まってからだと思う。

子供に親に育てられる という言葉があるように そこから親になってきた。

以前は確かに自分も子供であったから子供の気持ちはわかるけど 親としての言い分がようやく親になってわかっていくのだ。

だんだんと しかも確実に子供は成長し身長が伸びて親を追い越していく。

心の方は呑気にゆっくり大人へと向かっているようで口答えの訳だけは何故か立派に主張してこどもが大きく育っていく。

|

« 24% | トップページ | あおい輝彦 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

子供が羽ばたく予感なのでは?
おいらは、いつまでたっても羽ばたきませんが笑
やきとり食いて~

投稿: しぎ | 2009年8月25日 (火) 21:40

>しぎちゃん

久しぶりですねえ・・お元気ですか。ああ 元気だったわ、お祭りいっていたもんね。

子供・・まだ 羽ばたきませんぜ。だってしぎくんだってまだなのに(*≧m≦*)ひゃっ。

やきとり1本80円でしたよ、キミサワ前で。

投稿: kumi | 2009年8月26日 (水) 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 24% | トップページ | あおい輝彦 »