« 家に眼をむける | トップページ | b・o・n・d発売 »

スタレビ 30年30曲 DVDを見ています

え~~ 本日もスタレビのDVDを見ております

30年30曲 これは2回も見に行ったたコンサートなので 又 同じ気持になれると思い買いました。

ツアーの始まる時に買った”年めくり30年30曲”のDVDとは似た題名でも内容は全然違います。

・・・で、思ったのは選曲がすごくいいじゃない!さいたまスーパーアリーナ公演が近くにせまっていて、リクエストをとっていたころなんで、それを参考にして選曲しているのかしら?と思うほどです。

DISC2の”時の隙間”という曲 初めてききました。

まだまだ”大ファン”と大々的には言えないな、と思った瞬間でもありました。・・・いい曲だなあ・・・

こうしてスタレビの曲を聴いていて気がついたことがあります。

それは切なく悲しい曲でも スタレビは滅亡的な気持にならないということです。

確か”薬師寺”のDVDの中で根本さんが話していました。中村中さんに詩をかいてもらったという話のときに「自分だとどうしても幸せな感じになってしまう」って。

多分 だからこそ 震災のあと暗くならずに音楽をきき心を保つ事ができた。
それは”今夜だけきっと”などに現れていて 悲しいのは今夜だけ、明日になれば忘れられる その精神

そのおかげのような気がします。

曲が幸せなメロディーを奏でるからきっと、はまったんだな。

あとうれしかったのは”太陽の女神”が収録に入っていたこと・・・これも”薬師寺”のDVDの副音声で説明が入っていたけど寺田さんのドラムが大変な曲らしくて なかなかライブバージョンで聞けないかな?などと思っていたので入っていてとても嬉しかった。でも欲をいえばその寺田さんの業の見えるシーンをもっと映してほしかったんだけどな。(薬師寺DVDより入っているけどね)

しかし この曲大好き・・踊っちゃうよ

やっぱスタレビ 今の体制のこの6人バージョン 最高っス。

|

« 家に眼をむける | トップページ | b・o・n・d発売 »

スターダストレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家に眼をむける | トップページ | b・o・n・d発売 »