« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

太川陽介さん

今日はお休みです。いつものTVチャンネルをいつものように見ていたのですが、主人がでかけてからふと、チャンネルを変えたくなりまして、リモコン操作しておりましたら、あれ?太川陽介??

声だけで最近わかるくらいになっています。というのもバス旅を楽しく見ているからなのでしょうね。

昔はレッツゴーヤングの司会をしていたでしょ。あの頃のことも思い出すし、とにかく常識を知っていらっしゃるのできっと気持ちが落ち着くのかな。”頑張っているな”っておもうと”自分もがんばらなくっちゃ”って気にもなるし・・・

別にファンとかいうつもりでなかったのだけれども、こないだTVを見ていた主人に「おーい、お前のすきな太川陽介 ルイルイ出てるぞ~」って声かけられて ああ、私って結構太川陽介をおいかけてTV見ている印象がうちの人にはあるのだな、って認識しました。

 

| | コメント (0)

冷やし中華でも

こう暑くなってくるとやっぱり冷やし中華でも作ろうかな、と発想がなってくるものですね。

キュウリもハムも卵も準備しなくっちゃ。あとは紅しょうがでしょ。

あれ?それだけだったかな?色彩的には・・・

そして 冷やし中華をたべるなら、あとは何にする?う~ん。

唐揚げ?冷奴?

明日のお弁当のおかずのこともあるし・・・

と、お昼をつくった後なのにすでに主婦としては夕飯や明日以降の食事について考えるのでした。

冷やし中華でも と思い立ったところまでは順調だったのになあ

| | コメント (0)

つい最近までお天気は不安定だったので 一生懸命植木に水やりをしなくても大丈夫でした。しかしここ数日は飴が降っても水やりするほどの水量ではないので 雨が降りそうでもお水やりをしないといけません。

草もいつのまにかボウボウと伸びてきて 草取りをするか除草剤を撒くかの手入れをしないといけない状態です。

レモンの木は綿のような なにやらよくないものがついていて、どうしたものか・・・

庭をながめると今は落ち着く感じではなく むしろ落ち着かない。 

動かなくてはいけないのですがおっくうだなあ・・

| | コメント (0)

わからない

毎日 毎日暮らしていますが たまに暮らし方がわからなくなります。

世の中はいろんなことが起きていていろいろ大変ですが、自分の暮らしはそんなことをじっくり見ていることもなく、あわただしく生きていたりします。

でも どうなんだ?何が正解?  なんのために何を目的にどうしたいと生きてるんだろうなあ・・

わかんなくなちゃうのである。

いつか どこかで ピカァ✨と光が射す訳でもないだろうし・・誰かがこうしなさい!と教えるわけでもなく

車を高速で走っていても ベッドに横たわっていても 料理を作っていても 鏡にむかい化粧していてもわかんないのだ

でも もしかしたら それが!そういうのが答えなのかなあ

| | コメント (0)

本日やること

お休みなので当たり前にいつもの家事をやりました。

それ以外に本日やることは何でしょうか

本を読む?草を取る?(小雨降ってるしなあ)その辺を歩いてくる?TV見る?ヨガをする?掃除を念入りにする?凝った料理を作ってみる?

ボーっとするか・・・やっぱり少し勉強でもしようっと。少し頭を使わないとだめになっちゃいそうです。

 

| | コメント (0)

性格

自分の性格のなかに せっかちな部分があってそれで焦ってしまうように感じるのかな。

なかなか人に言われないと気がつかない。

そんなに慌てなくても大丈夫ですよ、などと言われれば ああ、そうなんだ と。

でも たまに 遅い とか言われるから せっかちとは違うのかな?

時間配分がわかってないだけか・・・わたしときたら まだ自分のことをわかっていないのですねえ

| | コメント (0)

何冊かの本

ここのところ何冊かの読みたい本があるが、読書は進まない。

だいたいわからない難しい感じに手間取っている。譬えば・・なんて読める?例えば、という字で今まで過ごしてきたから 譬 こんな漢字 つかわんでしょ。

しかし、勉強不足でわからない漢字の多いこと。

本を読んでいると そういうことに気が付かされる。

何冊かの本は焦ると斜め読みになってしまう。

どこかの誰かが 月に何冊、とか一日に何冊なんて決めるとその量に気を取られ内容が入らない・・なんて書いてあったが そんな感じ。

 

たまに時間を忘れて グーーーっと引き込まれて読み上げてしまう本に当たるときもあるが そうそうないな。

引き込まれないのは 専門用語が多すぎだったり 自分の想像力が品祖なので場面がいまいち浮かばないかだろうかなあ

 

それとも そろそろ夕飯作らなきゃ などと雑念に流されるからなのかしら

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »