大きくなっていく子供たち

子供が親のいうことをほとんど聞かなくなった。おおいに自我の確立をしていて 自分の道をゆくっていう感じだ。

自分のことばかり主張している。

おもえば自分自身も同じ道を通ってきたのだ。親はなにかと口うるさくて・・・そんな親を批判したりもした。

若いころは自分主体で毎日がまわっていたけれど それが変化してきたのは自分に子供ができて何もわからない赤ちゃんとの生活が始まってからだと思う。

子供に親に育てられる という言葉があるように そこから親になってきた。

以前は確かに自分も子供であったから子供の気持ちはわかるけど 親としての言い分がようやく親になってわかっていくのだ。

だんだんと しかも確実に子供は成長し身長が伸びて親を追い越していく。

心の方は呑気にゆっくり大人へと向かっているようで口答えの訳だけは何故か立派に主張してこどもが大きく育っていく。

| | コメント (2)

24%

ここんところ BLOGを綴らなくなったのは そう!コアリズムに時間をとっていたからです。

BLOGを書く楽しさよりもコアリズムをしている楽しさに時間を奪われていました。

でも・・・ずーと毎日やっていたわけではありません。

8月の頭のころは エアコンや気温差のせいかかなり身体が疲れやすくなっていたのね。

で、会社が終わると買い物もおっくうな状態で夕飯を終えると もうお風呂に入ったらすぐ眠りたいという気持ちが強くなって コアリズムどころではなくなっていたの。

多分 心も落ち込みがちで なんも楽しく思えない感じで・・ああ、本当に疲れているんだなあ・・って自分でよくわかったの。

だれか大人の人のそばで大人の他愛ない話しでも聞いていたいような気持ちがすごいあったんだけど これという大人の人もみつからず(大人の方はみなさん忙しいようで PCに出てきてもいなかったわ)

で、怒濤のお盆休みに入って 毎日家事に追われていたんだけど 最終日前日には実家でBBQを親、兄弟と身内で楽しんで・・・

帰ってきた夜に灯りを落とした部屋で網戸にして虫の声を聞きながら寝っ転がっていたのが最高に癒されてPOWERが戻りました。

ふぅ~~~( ̄ー ̄) 

で、昨日 すごく久しぶりにコアリズムをやって体脂肪を測ったら 24%でした。(前置き長!!)

24%って初めてみたわ。自分の中では記録です。そんなことを記録しておこうと久々にBLOG投稿となりました。ヽ(´▽`)/万歳!!upwardrightupwardright

| | コメント (1)

誕生②

小さな頃(多分 年長さんか小1くらいのときに)神様に「赤ちゃんがほしいです、ってお願いした」というのを信じてくれたあのころとは全然次元がちがうよね。

んでもって、このころ(小4)は・・っていうかウチの子、小6までまだサンタさんの存在を信じていたのよ。

そんな純な子に、どうしても”合体”の事が私の口から子供に話してあげる事ができず

・・・・・

・・・・

浮かんだ言葉は”お風呂”

「お風呂?」・・・

って小さくつぶやいた私の言葉を子供は聞き逃さなかった。

あーーーそれしか言えなかったのよぉ~

「あっ!おふろぉ~~~!!」って子供

で、ついつい「んー、多分一緒にお風呂に入るからかな?」・・・って。最低だ!

そしたら子供が「あーーー!!そうか!結婚すると一緒にお風呂入るもんねぇ~~」ってすごい納得するのね・・・

・・・

・・・

スイマセン 神様。

このことを後で他のお母さんに話したら 非難囂々(えー、ひなんごうごうってこういう字だったのぉ~)

ちゃんと話すべきだった??・・・それにしてもウソついてごめんね。

などという事を思い出しながらの誕生日ケーキを食べたのでした。

| | コメント (4)

誕生

つい先日 こどもの誕生日を迎えました。誕生日は子供にとっては成長の証ですけど母である自分は「ああ ここまで大きく育てられて・・」などと少々感慨深いものだったりします。

まだ 子供が小さかったころに「僕がお腹の中に入ったときにお母さんはどう思ったの?」という質問に(おっ!!とうとうこの質問を受ける日がきたか~~)と喜びながら「そりゃすんごくうれしかったよ。お母さんだけでなくお父さんもおじいちゃんもおばあちゃんもみんなよろこんだの~~~」なんて話たなあ・・・

ところで、あかちゃんといえば、この子が小学4年のときに学校で受けた性教育の授業参観を思い出すなあ・・

今は子供の身体の成長が早くてまだ精神が幼い小学校の低学年でも月経を迎える子がいたという事でこの授業があったんだけど 子供の誕生までのお話しを子供達にプリント等で図解して勉強したんだよね。

今はPCや携帯等で必要以上の情報が溢れているので 子供の誕生が”神秘、神聖”なものである、命が尊いモノであるというのを汚された情報が入る前に”お勉強”しておきましょう、って事だったんだ。

で、子供に卵子、精子、産道、受精とか説明があったんだけどねえ・・・

その日家で子供に聞かれたの

「かあさん、女子に卵があって男子に精子があってそれが受精して子供が産まれるって事はわかったんだけどね、それってどこでどうやって出会うの??」って

・・・・

・・・・

小学4年・・・どうする??

・・続く・・

| | コメント (2)

AED

このあいだの日曜日 地区での遅い防災訓練でした。

消防士さんによるAEDの使用方法の説明がありました。AEDって知ってますか?まだそんなに多くは出回っていないようですけど 大きな施設等に設置されはじめているというこのAED(自動体外式除細動器)は電気ショックによって心臓のけいれんをとり正常に動かすというものです。

意識を失って倒れている人がいる 呼吸もしていないようだ・・・こんな時にAEDが近くにあったらそれを使うのです。

今回は他のどんなときより真剣に耳を傾けました。というのも知り合いの男の人が少し前に意識不明の後 心停止となり・・・そして身内の人工呼吸等によって蘇生したという話を聞いたからです。

彼の子はまだ小さくて七五三もまだだというのに・・・ほんと 死んでる場合じゃないだぞ!!その後 うつむいてあるく姿を見るとなんて声をかけたらいいのかわからず・・つらいだろうな・・・。

わたしも4.5年前に 不整脈とめまいで悩んだ事があります。それだけで大変でした。

そして うちも子供が小さい頃、倒れた主人をみた事があります。怖かった。・・・その後も夜中呼吸をしているかとても心配で何度も起きて確認したり・・・

お互い、幸せなことに今はピンピンしていますが その時のつらい時期を経験しているだけに その人の気持ちも奥さんの気持ちもわかるような気がします。不健康になって健康でいる事のすばらしさって気づいたりするものです。

ところで今回の消防士さんの話でわかった事がありました。

意識がなくなり倒れたりするなかで心臓が問題の事があるそうで心室細動というものは心臓が痙攣するそうです。心臓が痙攣すると動きが正常に働かなくてやがて心停止に繋がるということで・・このAEDは止まってしまった心臓を電気ショックによって戻す道具ではなく痙攣している状態のとき電気ショックを与えて心臓の動きを正常にするということです。

だからアナウンスで心電図を計測したあと心臓の動きがみられず「電気ショックは不要」と言われたら救急車がくるまで人工呼吸をするべきなんそうなんですけどね

こういう状態は心臓病の既往がある場合が多いそうですけど、他に若年者ではブルガダ症候群やQT延長症候群などが背景のこともあるそうで。

でも心臓に異常がない人でも脱水や栄養障害、腎機能障害などによって血液中のカリウムが異常に少ない場合や異常に多い場合にQT延長が生じて発症することがあるとのことなんですよ・・・。脱水や栄養障害、腎機能障害・・・気をつけていきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代理出産

その昔 ずーーーと昔に”腹は借り物”という言葉がありました。

女は子供を産む為の道具・・・とだけ見られた悲しい時代の言葉です。

向井さんの代理出産関連のニュースを見ました。

これまでにも大変な思いをされて ようやく子供・・・というところまできましたね。

後は 書類上どうなるか・・・というところです。

彼女の熱い思いをこれまで見てきたものとしては なんとか書類上も”母”であるという事を認めてあげてよ!という思いで一杯です。

でも 認めると今後 世間はいったいどういう風に動いていくのか・・・という議論の中である方がこんな事を話しました。

今後「それならうちも代理出産の子供を」と思う夫婦が増えていくなかで・・・

「忙しいから妊娠から出産までは代理にやってもらおう・・・お金は出すから」っていう流れができて それが商売になっていく可能性があるっていうんですねえ・・・

いやーそれは 怖い事です。

いつも純粋に望む人がいるなかで なんでもお金で解決しようとか 商売しようという邪悪な人がでてくる可能性もあるわけで・・・

でも 向井さんの一途さをヒシヒシと感じるのも確かで・・・なんとかならないものでしょうか・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歩く

こないだ食物について書きましたけど今日は”歩く”・・事についてです。

歩いていますか?

1日に3000歩くらいは歩きたいものです。

万歩計をつけた事ありますか?万歩計には真面目なものからゲーム形式のものまでいろいろ種類があるんですよ。私がもっていたのは何歩でどのくらいの食物消費が出来たかわかるもので3000歩くらいで確かごはん茶碗1杯がようやく消費できるくらいだったと思います。これから わかるように 採るカロリーを消費するカロリーと同じにするなんて とっても大変な事ですね。

日曜日などでど~~~こへも出かけなかった1日で200歩だったときはビックリしました。たった200歩ですよ。

妊婦だとね お医者様から1日30分~1時間歩きましょうね・・・なんて言われるんですけど30分で すごーーーい遠くまで歩けるモノなんです。ましてや1時間なんて随分遠くまでぐるりと廻れるので驚きますよ。(ホント 歩いてみて!!)

それ以来自分は歩くという事を随分意識しています。

デパートなどでも1F~2Fに行くだけなのにエレベーターを使っている人が多いですけど 私は子供に3Fまででも歩かせるようにしています。もちろん わたしもよほど疲れていないかぎり体力維持のため歩きます。子供とスピードは違いますけどね。

歩いていると血流もよくなり 身体が温かくなっていくのがわかります。

これもホント1日10.000歩は無理でしょうから せめて3000歩くらい歩きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食育って知ってます?

昨今 食生活の乱れが見られるでしょ・・・明らかに食事が変化してきています。

食育って言葉を知ってます?確か小泉さんも総理大臣の時代に”食育”の必要性を話していました。

食育とは、人々が一生を通して健康な食生活をおくる事の大切さと、自分自身の食について考える習慣や食品にたいしての色々な知識と食を選ぶ判断力を身に付け考えるという取組みです。

食物の1つ1つに大切な栄養があり それが人にとっても大切な働きをします。

最近 サプリメントとして 例えば目にはブルーベリーがいいとか 肝臓にはウコンがいい、しじみエキスがいい 血流には卵油がいい・・とか言うでしょ。それと同じように食物にもそれぞれに良い物があるわけです。

でも 偏って同じものだけを食べ続けたりするのはどうでしょう?

やはり食べ物はいろんな物を食べてこそ、ですよね。でも1日30品目を目標に食べるというのは やはり良いとわかっていてもたいへんな事です。

ジャガイモ・里芋・大豆・小豆・タマネギ・人参・ほうれん草・小松菜・ネギ・ゴボウ・カボチャ・トマト・きゅうり・卵・チーズ・牛乳・牛肉・豚肉・鶏肉・キャベツ・レタス・ピーマン・わかめ・昆布・ひじき・・

ここまででもまだ25品目・・・です。

毎日 いろんな物を万遍なく食べる。自分から心がける。サプリでもとる。大切な事です。

自分も食について考え学ぶ。子供にも伝えていく。食育は大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほのかな香り

ストレスについての記事を読んでいました。

プチうつ、とか言って 鬱についても書かれていたけれど 現代人はストレスに弱いらしい。

そんなときに 女性にお奨めなのモノの1つに 香り・・アロマが挙げられていました。とくに薔薇、ローズの香りは脳を刺激し、女性ホルモンの乱れをなおしてくれるんですって。たしかに 香りのもつ意味は大きいな、って思います。甘い香りが ゆったりとした気持ちをつくるし・・・ちょっと・・ねえ(? ・・・フフフッ (^。^)

じゃあ 男のプチ鬱は?というとね なんと”スクワット”が良いらしいよ。覇気がないなと感じたらストレス耐性が低下してるかもしれないんですって。・・そんな時足腰の筋肉を鍛える、又 リンゴ1ヶ、人参皮付き2本 パセリ50gをジューサーにかけて飲む(毎日続けて)が効果的なんですって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋になったら

身体を動かしてみようかな、なんて考えてます。トレーニングルーム、 ヨガ、 エアロビ等が思いつくんですけど。無心で身体を鍛えちゃうかな。

無心っていいよね。シャワーを頭から浴びるとき 耳に水が入らないようにしたり 目をギュッとつぶったりするでしょ。こういうとき 脳の中は雑念がなく非常にリラックスするんですって。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧