おんぶ

今日 仕事帰りの踏切で待つときに、おんぶしたママを見かけました。

最近 こういう姿 めっきり見ないなあ~なんて思っていたので なんか新鮮な感じ

・・・おんぶのふりわけ乳姿を敬遠してか 若いママはおんぶしたがらないそうなんだけどおんぶ紐も今はリュック式のようなものがあり前で交差させないスッキリタイプもあるんですけど そういう事まで若いお母さんは知らないかな?

両手が自由になるので このお母さんもそうだったけれど 片手に傘と袋 もう片手はお嬢ちゃんとおててをつないで(女の子はうれしそうに手をつないでいない方の手はブンブン振ってました)

・・で背中にうつらうつらと今にも眠りに入る気持ちよさそうな赤ちゃんの姿

もう ほんと絵に描いたような光景で、こちらも幸せなひとときでした。

 

| | コメント (0)

元気な素

以前 開いていたHPには ”人生は 歌と笑いなの”なんて書いていた。

元気の元は何なのだろうか?と思えば やはりテンションを高める歌であり・・・

私を向上させる”人”なのだと思う。

志気を降下させる奴はごまんといるが POWERを発する人がいることも確か。

なかなか お目見えしないけど みつけたときゃあ それはらっきぃー♪♪

ってなもんです。

ああ・・・あやかりたい。向上したい 向上させたい、自分を自分のために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I am a father のうた

浜田省吾さんのNEWアルバムの中にある曲です。歌詞はこちら ↓

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B10416&title=I+am+a+father&artist=%C9%CD%C5%C4%BE%CA%B8%E3&ss=%C9%CD%C5%C4%BE%CA%B8%E3&sk=%C9%CD%C5%C4%BE%CA%B8%E3

パパの歌としては珍しいですよねえ・・・

女って子供を産んで母になった実感はあるんですけど 男の人ってどんなときからパパっていう実感がわくのかしら・・・

うちはねえ、子が生まれたてから2年ぐらい会社の勤務の関係で週2.3日しかいなくて たまに家に帰ってくると赤ちゃんがおびえたりする事がありました。「誰!!この人!!」てな感じで・・・で 私としては夫がいるときくらい子育て休み時間がほしいんですけど 私のそばから離れない子で困っていました。

そんな時 子育てTVで「お母さんがすきな人を子どもも好きになる(逆におかあさんの嫌いな人は子供もきらう)」というのをやってましたねえ・・・

なんで夫が帰ってきたら おびえる子の前で「おとうさ~ん♪」などとニコニコして抱きついたりすると ちゃんとその様子をみているんですよ。で「ほら ○○ちゃん、おいで!おとうさんだよ~ん!!」というとまず私に子はつかまり父をみる。で主人はゆ~っくり「ここにおいで~」なんてあぐらした足をたたくんです。そうして2人して「あー座ってごらん」なんてうながしたりするとちょこんと座る・・・てな感じでした。

その隙にわたしは急いで自分の用事したりしてね。

でも ホントTVのいうとうり子は母をよくみてるな、って実感しました。

母親が父親の事を「だめな人だなあー」っていうと子供も父親を馬鹿にするようになるんですって。母親が嫌う人を子もきらうってすごい影響力があるんですねえ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

くまのプーさん

子供がまだ今より小さかったときの事です。

ディズニーの”くまのプーさん”が大好きでした。プーさんは なによりハチミツ好きですよね・・・こどもはビデオの”プーさんとハチミツ”が好きでこれもまた親子で何回も見ました。

子供を連れてディズニーランドへ行ったときのおはなし・・・(たしか 5歳、3歳頃)二人をプーさんと会わせたくて 朝一番のクリスタルレストランだったかな、連れて行きました。朝一番のそのレストランにはディズニーのキャラクターがきてくれるので大人気。ホットケーキをたのんで早々席につきワクワクしながら待っていました。

いろんなキャラクターが現れてレストラン内は大騒ぎでした。うちもあぶれる事なく大盛りあがり・・・ようやく 待ちに待ったプーさんが登場したのです。大喜びの私とは対象的に沈む子供・・・あわてて尋ねました。プーも不思議そう・・・だってさっきまで「プーさあぁーーん!!」って呼んでいたじゃない・・・

「どうしたの?」と聞くと 子供が言いました。「プーさん ぼくのホットケーキのハチミツ、『持っていきたい』って きっというよ・・・」

テーブルの上には たのんだホットケーキとハチミツ・・・

あわててプーさんに 事情を説明すると プーは大きく首と手を横に振りました。私が大きな声で「プーさん 『これは持っていかないよ』 だって。」

プーさんはうなずき 子供は笑顔になり プーさんに抱きつきました。・・・あのときは可愛かったなあ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)